レッドビーシュリンプ(学名:Neocaridina sp.)
レッドビーシュリンプとは、ヌマエビ科カワリヌマエビ属のエビの一種であるビーシュリンプの色彩変異で、赤白の横縞模様があるミナミヌマエビに近縁の陸封型の淡水エビです。白黒の横縞模様がある個体はブラックビーシュリンプと呼ばれています。体の縞がハチ(Bee)に似ていることからビーシュリンプと呼ばれるようになりました。

成体の体長:約2〜3cm程度

寿命:約2年

コスト:時価