今だから言えるレッドビー飼育でやめておけばよかった10のこと

こんにちは、自称レッドビー飼育中級者のえび速報@管理人♂です。
水槽の数も7本まで増え、そこそこ殖やせるようになり、こうしたサイトまで運営しているので、
もうレッドビー飼育初心者からは卒業できたかなと思っています。
さて、そんな私が飼育初期の頃の失敗の数々を振り返って「あれは、やめておけば良かったな~」と
思ったことを少し書いてみたいと思います。
201309010036.jpg
1.水槽に手を突っ込まない
飼育しはじめの頃は、何かと気になって水槽に手を突っ込んでレイアウトをいじってみたり、
水草を植えてみたりしたものです。
今考えれば、手に付着した雑菌が入ったり、石鹸で手を洗ったのを忘れていたりで
エビにダメージを与えてしまっていたのかもしれません。
2.いろんなソイル/添加剤に目移りしない
雑誌やブログで「これがいい!」と聞くととにかく一度使ってみていましたが、
結果としては、飼育経験も知識も乏しく、良い悪いの判断がつきませんでした。
まずは、基本パターンを身につけることが大切だと思い、今では毎回同じパターンで立ち上げています。
いろいろあって気になりますが、まずは一途にやってみるというのが必要かなと思います。
Jackittyさんも「まずは1種のみを使いこなしてください」と仰っています。他の有名なブリーダーさん達もよく同じようなことを仰っています。
Jackitty「飼育相談ソイル編」 【2013/12/06(金) 22:29:50】
3.立ち上げを急がない
水槽立ち上げたら、まだ十分ではないのにエビを投入してしまっていました。
当然、エビの動きは悪く隅っこでジッとしている日が続きます。最悪は☆に。
今では、1ヶ月くらいかけて充分立ち上がってミジンコわいてコケもいい感じになってから投入しています。
じっくり焦らず・・・エビの飼育は恋愛の駆け引きに近いものがありますね。
水槽の立ち上げ/リセットについては、和泉えびさんの過去の記事を参考にしてみてください。
和泉えび『これからエビ飼育を始める方へ~水槽セット&リセット編』 【2013/11/26(火) 08:56:14】
4.ムダに選別らしきことをしない
エビの飼育数が少ないのに選別のマネごとをして、よく水槽を移動させていました。
有名なブリーダーの方々の「そろそろ選別しないと」とか「選別大変だ」みたいなブログ記事を読むと
自分も何かやらないといけないのではと思ったりしたものですが、今思うと恥ずかしい限りです。
水槽の移動もエビには負担がかかることなので、できるだけ移動させないように心がけている今日このごろです。
5.思いつきで水換えをしない
基本パターンが必要です。今は、水曜日と土曜日を水換えの日と決めてやっています。
当時は思いつきで水換えを行っている状態で、添加剤の入れ方もマチマチでした。
基本パターンを作って、少しずつ良いやり方に修正して、あとはそれを習慣化する。
そんな簡単なことに気づくのに3年かかりました。
6.夏場の高温を扇風機で乗り切ろうとしない
電気代がもったいないなとケチっていたら、春先に爆殖したレッドビーが壊滅的な状態になる
ということを2度経験し、今は通年、空調管理でやっています。
気温が30℃超えたら、扇風機では無理です。はやく電気代に関する交渉を奥さんとしましょう。
7.エサをやりすぎない
エビ団子を眺めているのは、最高の癒しです。
でも、たまにはエサやりを休んであげないと、飼い始めたばかりのエビの少ない頃には過剰になってしまいます。
水を汚す原因になるので、あげたい気持ちをグッとこらえることが必要です。
親エビなら1週間くらいならエサをあげなくても死ぬことはありません。それ以上は試したことがありません。
8.モスラばかりを飼育しない
飼育当初、モスラ柄が好きで集めていたらあまり殖えなかったです。
殖えてこそエビ飼育の楽しさなので、あまり最初から進化のすすんだ個体ばかりを飼育すると
難しく感じてしまうかもしれません。
モスラ好きな方であっても、最初はバンド個体のメスに、モスラのオスを掛け合わせるぐらいから
始めたほうが良いと思います。
9.エビの観察ばかりに夢中にならない
これは2つの意味があります。
ひとつは、エビの観察だけではなく、水草の状態やミジンコの状態など色んな変化に気を配ったほうが
良いこと。
もうひとつは、エビ水槽ばかり覗いていると、夫婦ゲンカのタネになりうるのでほどほどにということ。
幸い、私は妻が趣味に理解があって助かっています。
10.この記事を鵜呑みにしない
最初の頃は、「これがいい!あれがいい!」という情報を、しっかり自分のものにしないまま試してみて
失敗を繰り返してきました。「なぜ」かということをしっかり理解して、その中で必要だと思うことを
試してみるのが必要だと思います。
私の飼育経験はまだまだ短いものなので、間違ったことを言っているかもしれません。
この記事も鵜呑みにして実行に移さず、いろいろ他にも情報収集して、エビ飼育を楽しんでいければと思います。
それでは、素敵なシュリンプライフを!!
~えび速報@管理人♂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です