和泉えび『これからエビ飼育を始める方へ~バクテリア編』

  izumiebi.jpg
優良記事アーカイブ室の第一弾は「和泉えび」さんの「素敵ななえびライフを」シリーズ。
初心者の方にも分かりやすくを心がけられた、懇切丁寧な記事で勉強になります。
これからエビ飼育を始める方へ~バクテリア編
(参照元は「エビでなんとか~和泉えび」)

ざっくり言うと、
 ◆アンモニア・亜硝酸を分解するバクテリアを定着させる
 ◆アンモニア→亜硝酸→硝酸塩のサイクルができたことは苔の色で判断できる
 ◆水を作るにはすご~く時間がかかる

表題をクリックすれば、「和泉えびさん」の記事を読めますので、是非そちらでお読みください。
以下、保存のための抜粋記事です。
**********************************************************************
難しい言葉は使わずにいきたいとおもいま~す!
エビ飼育を始めるにあたり
水槽やソイル等は色々とそろえないといけませんが
そのあたりの話しはまた今度にしまして~
まずは水作りについて
水を作る作業はバクテリア(色々種類がいております)を繁殖させる為に行っております
またバクテリア等の添加剤等もございますが
餌が無いとバクテリアは繁殖できませんので
充分な餌となるアンモニアが必要になります
何故バクテリアが必要なのか?
エビちゃん達も人間と同じように糞などの排泄物を出します
排泄物に含まれるアンモニア等はPH等にもよりますが
有害となります(弱酸性の環境では無害とされてます)
閉鎖的な小さな水槽の中でこれらの有害物質が蓄積されていくと
エビがダメージを受けてしまいます
こまめな水換えをすることで軽減することも出来ますが
あまり頻繁な水換えはエビには負担が大きい為
オススメ出来ません
そこでアンモニアを分解してくれるバクテリアをまずは繁殖させますが
住み家を用意してあげないといけません
バクテリアは多孔質な物質に住み着きやすいので
ろ過方法などにもよりますがろ材やソイル等を入れておくことで
比較的定着しやすくなると思います
次に餌を用意してあげないといけませんが
アンモニアがよく出るソイル等もありますので
そういったものを入れておくと十分な餌となります
ウチではアマゾニアというソイルを好んで使っております
あとは魚をパイロットフィッシュとして入れることで
沢山排泄物を出してくれると思います
この場合は沢山魚の餌をあげて一杯排泄してもらいましょう
この時バクテリアは酸素を消費しながら活動を続けていきますので
酸素が必要となります
アンモニアを餌とするバクテリアは
アンモニアを亜硝酸という物質に変化させます
この亜硝酸はエビちゃんには非常に有毒でして
少しの検出でもエビちゃんが死んでしまうことがあります
そこで今度は亜硝酸を分解してくれるバクテリアを繁殖させるわけですが
餌はすでに出来上がってる状態ですので
その分量に応じてちょっとづつこのバクテリアが増えていきます
この亜硝酸を餌とするバクテリアは
亜硝酸を硝酸塩という物質に変えてくれます
硝酸塩はエビちゃんにはそれほど害が少ないと言われてます
この硝酸塩は水を酸性化させますので
エビ飼育的にはいい方向へ向けてくれます(アンモニアが無毒化するので)
硝酸塩を分解するバクテリアなども存在しますが
条件を整えるのが難しいので
これらは割愛しちゃいます
硝酸塩はコケや水草等の栄養素となります
アンモニア → 亜硝酸 → 硝酸塩まで順調にバクテリアが繁殖しますと
  tyagoke.jpg
画像のように茶色(珪藻)のコケが出てきます
この茶色のコケが緑色(緑藻)のコケに変わってきたら
ある程度生態系のサイクルが出来たと判断
エビちゃんを投入する目安となります
  midorigoke.jpg
バクテリア等の微生物が完全にバランス良く定着するには
かなりの月日が必要で
何かが増えればそれを餌とする生き物が増えて
今度はまたそれを餌とする生き物が増えます
逆に餌になったほうは捕食され続けて減少していきます
今度は捕食していた側も餌が減るので減少していきます
こういう感じで水槽の中の生態系はちょっとづつ変化していきます
ですので何かを急に増やしたり減らしたりすることは
水槽内のバランスが崩れますのでエビちゃんを入れたりするときは
少しづつ様子を見ながら入れましょう
本当の意味で水を作るにはすご~く時間がかかるんだと
思っておいてくださいね~!
次回は多分ソイル編です
そんではまた~
**********************************************************************
次回は、ソイル編をご紹介いたします。
記事内で書かれていたバクテリアですが、
「和泉えび」さんの作られた商品で「ちょこっとバクター」というものがあります。
お買い求めは、『海老プレイス』で。「和泉えび」さんのネットショップです。
  tyokobaku.jpg
~えび速報@管理人♂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です